ローズマリー

【学名】Rosmarinus officinalis

【科目】シソ科

【使用部位】

【成分】タンニン、苦味成分、他

【詳細】

ハンガリーの女王エリザベートがリュウマチを直し、若さを取り戻し隣国の王様に求婚されたといわれるハンガリアン・ウォーターは有名な話しです。ローズマリーを一言で表すとするなら活性です。血管系と神経系に作用します。冷え性や血行不良に、全身の機能を活性させ老化を予防し疲れをとる天然の強壮剤です。精神的な疲労やアンバランスにも向いています。脳の中枢神経を刺激し、体の機能を高める作用があり、虚弱体質や貧血、低血圧、過労、心身疲労などを改善します。血液循環を促進する作用や強壮作用、抗炎症作用も。また、頭痛や偏頭痛をおさえる働きもあります。酸化防止作用。血行不良や老廃物の滞りで関節が痛むようなときに抽出したハーブティーで湿布をすると効果的。肌を引き締め強壮します。脂性肌に向きます。自分の中心に軸を持つことをサポートし、真実の道を選ぶための決断力と自分への信頼感を与えてくれます。自信と決断力を与えてくれます。