ネトル(西洋イラクサ)

ネトル

【学名】Urtica dioica

【科目】イラクサ科

【使用部位】葉、茎

【成分】クロロフィル、ギ酸、鉄、ビタミンC、他

【詳細】

イラクサは紀元前の古代エジプト時代から知られており植物誌にも記載があります。古くから薬効が認められていました。イラクサは浄化ハーブとしてよく用いられています。体の循環を刺激し血液をきれいにし尿を排出させます。体を浄化することで湿疹に対し効果がありまた神経性の湿疹や似た症状すべてに試みる価値があるといわれます。豊富なミネラル、鉄分を含まれるので貧血に良く血管を強化します。血色のよくない肌を生き生きさせ、病後の回復期にも勤められます。血糖値を下げる働きもあるようです。月経過多にもよいです。