ウイキョウ

【学名】ウイキョウ

【科目】セリ科

【使用部位】種子

【成分】アネトール、エストラゴール、リモネン、フェンコン、 ピネン、アニスアルデヒド、他

【詳細】

古くから世界各地に分布し多くの地域で毒蛇の解毒剤や目の症状に良いとされている。
独特な甘い香りがあり、いくつかの変種も含め茎や葉は煮込み料理やサラダ、魚料理に用いられています。加熱料理にすると肥大した茎は柔らかくとろけるような食感が楽しめます。生薬が配合されているような胃薬や去痰薬に配合されています。また刺激の無い洗眼剤や目薬としても利用されています。甘みを持つ独特な風味は矯味剤としてブレンドするとハーブの味をまとめ飲みやすさを与えてくれます。消化を助け、鼓腸や疝痛を和らげます。駆風作用。軽い去痰作用や咳を鎮める作用があります。授乳中の母乳の出をよくさせます。利尿作用。便秘の解消。生理不順の正常化。ハーブティーをコットンやガーゼに浸したものはまぶたのむくみや目の疲れをとり結膜炎などの治療に使われます。執着の手放し。新たなことを始めるサポート。自己の限界を超えて達成。